ホーム

当会は、法曹人たる自覚に立つ青年司法書士が、切磋琢磨することによって司法書士制度の改善及び進歩発展を期すると共に、社会に生起する法的諸問題の解決に向けた活動を通して市民社会の繁栄に寄与することを目的とする。

(神奈川青年司法書士協議会会則第2条)


「はれのひ」被害相談ダイヤル

神奈川青年司法書士協議会は、はれのひ株式会社による被害についての電話相談を、下記要領にて相談料無料で行います。
土日祝日も相談可能、ネットでも受付OKです。

実施期間 平成30年2月6日(火)~平成30年2月28日(水)
実施時間 平日 19:00~21:00
土日祝 10:00~12:00/14:00~16:00
電話番号 045-316-8322
インターネット専用フォームでも受け付けます。
https://goo.gl/forms/2LSgMIoZFnzQPDLA3


「生活保護基準引き下げに対する緊急声明」発出にあたって

>>「生活保護基準引き下げに対する緊急声明」

皆様
神奈川青司協、会長の文元です。

既に報道等でご存知の方もいらっしゃるとかと思いますが、来年度、史上最悪の生活保護基準の引下げが行われようとしています。

現在、厚労省にて検討が開始されているところですが、今回の不意打ち的な引下げの内容は、2013~15年の引き下げよりもさらに厳しい内容となっており、このままでは生活保護利用者の生活をさらに絶望的に追い詰めるのは明白です。
また、生活保護基準に連動した低所得層向けの他施策(就学援助基準、住民税の非課税基準等)にも大きな影響を与えるものです。

さらに、母子加算、児童養育加算の削減、学習支援費廃止など、子どもの貧困問題に拍車がかかることを懸念しています。

長年、この問題に精力的に取り組んできた神奈川青司協としては、このような改悪を許容することはできず、断固として反対をしてまいります。
まずは反対趣旨の会長声明を発出いたしますので、ご一読いただけると幸いです。

神奈川青年司法書士協議会 会長 文元貴弘


<神奈川青司協スケジュール>