【9月8日】全国一斉 子どものための養育費相談会

全国一斉 子どものための養育費相談会チラシ

県内の司法書士の団体である神奈川県司法書士会(所在地:横浜市中区、会長:星野務)及び神奈川青年司法書士協議会(所在地:横浜市中区、会長:文元貴弘)は、毎年恒例の全国一斉子どものための養育費相談会」を、平成30年9月8日(土)に行います。

■電話番号
0120-567-301(全国統一フリーダイヤル)
■日 時
平成30年9月8日(土) 10:00~16:00

■費 用
無 料(個別継続相談は有料)
■主な相談例
養育費の取り決めをしたが、支払われない・・・

養育費の減額(増額)請求をされたが、どうすればよいのか・・・

離婚を考えているが、養育費の取り決め方がわからない・・・

家庭裁判所に提出する書類の書き方がわからない・・・
■主 催
日本司法書士会連合会・全国青年司法書士協議会
■問い合わせ
電話 045-641-1372 (神奈川県司法書士会事務局)

▽「全国一斉 子どものための養育費相談会」についての詳細はこちら

【お知らせ】◇全国一斉養育費相談会 開催のお知らせ下記の日程で開催いたします!!<実施日時>   2018年9月8日(土) 午前10時~午後4時<電話番号>   0120-567-301※お電話をくださる際は、お掛け間違いのないようご確認いただきますようお願い申し上げます。

全国青年司法書士協議会さんの投稿 2018年7月17日火曜日

【開催の背景】
「子どもの相対的貧困率」は13.9%に上っており、子どもがいる現役世帯のうち、大人が一人の世帯の相対的貧困率は50.8%となっています(平成28年度国民生活基礎調査)。離婚母子家庭において、「養育費の取り決めをしている世帯」は、約43%に過ぎず、「養育費を現在も受給している世帯」は24%という低い数値となっており(平成28年度全国ひとり親世帯等調査結果)、養育費に関するこのような状況が子どもの貧困を助長しているといえます。弊会は、養育費相談に関する研修、相談員名簿制度を設け、本相談会を平成28年から実施しており、今年で3回目を迎えます。
※“取り決め”とは……離婚に際して両親の話し合いで決める養育費に関する金額や期間、支払方法等のルール

【神奈川県司法書士会について】
http://www.shiho.or.jp/
神奈川県司法書士会は、司法書士の使命及び職責にかんがみ、その品位を保持し、司法書士業務の改善進歩を図るため、会員の指導及び連絡に関する事務を行うことを目的としています。